Polyunus

ポリウーヌス(多と一):1型糖尿病患者が多面性を表現し、磨きをかけるためのブログです。

本、記事の感想

3ステージからマルチステージへ

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュースコット,池村千秋 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る ようやく読み終えました。 1章読むごとに軽い要約をEvernote…

オプトアウトの罠と現状維持バイアス

常々思っていることですが、「オプトアウト」を最初にやり始めた人ってすごいですね。商魂がオーラで見えるかのようです。 巧みな誘導 現状維持バイアス 感情の分離 具体策 巧みな誘導 オプトアウトは簡単に言うと「要らなかったら外してください」形式のも…

趣味エンジニアへの道

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」 作者: 俣野成敏,中村将人 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/11/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 先日登場してもらったAさん(2回しか会ったことないのになぜ…

防弾チョッキで身を守れ~完全無欠ダイエット再び~

少しずつ分かってきました。 私は大きな勘違いをしていました。最初は小さかった隙間が、徐々に開いていくかのように。 穴だらけの防弾チョッキ 食事>運動 インプット即アウトプット 穴だらけの防弾チョッキ 当ブログでだいぶ前に記事にしたシリコンバレー式…

やりたいことを見つければ、仕事に終わりはやってくる

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である 作者: 中島聡 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/06/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る 友人から紹介された本をさっそく読みました。 「元マイクロソフト伝説の…

『お金2.0』有用性以外の価値を見出そう

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) 作者: 佐藤航陽 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/11/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る やりたいことをやる時代が来ています。 『多動力』にしてもそうですし、その他最…

働き方改革につながる「多動力」とは?

多動力は個性の源泉です。

Amazonの奥地へ~情報のインプット方法~

意識的にKindleを使うようになって、こんなにも便利なのかと驚き尽くしです。 通勤時間、寝る前、会社の昼休みなどいつでも取り出しています。特に寝る前は電気を消してもKindleの照明で読めるのが素晴らしいです。 片手でマーカーが引ける(ハイライト機能)…

完読を目指して三千里

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ 作者: 唐木元 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2015/08/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 先週はこの本を読んでいました。文章の書き方…

泥の中の真実

毎月5000円で自動的にお金が増える方法作者: ミアン・サミ出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2018/07/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るはい、先日Kindleで読み終えた本の感想です。今回読んだのは投資の入門書(?)です。なぜ…

何事もハイブリッド

先月くらいでしょうか。友人が「Kindleが気になっている」と話していました。私は5年前くらいから所有しているので、そのことを言ったら「便利?」と聞かれました。…あ、とここで最近めっきり使わなくなったことを思い出して正直に言いました。「やっぱり紙…

雑念の向こうに

完訳 7つの習慣 人格主義の回復作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン出版社/メーカー: キングベアー出版発売日: 2013/08/30メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (9件) を見る通勤時間を使って『7つの習慣』読破しまし…

悪魔の習慣

大酒飲み・美食家が多いのに長寿大国フランスの医師が教える健康法作者: ミシェル・シム,古谷ゆう子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2018/10/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る先日本屋で見つけてパラパラとめくってみました…

ぶどう畑に踏み入れて

いよいよワインの話をしましょう。■入学 書店で本を眺めていたら、気になるのを見つけました。図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS)作者: 小久保尊,山田コロ出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2015/11/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品…

見た目より機能

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉作者: 筒井美希出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション発売日: 2015/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る昨日この本を読み終えました。Amazonの本ランキングで高かった…

レシピを見ないで作れるようになりましょう〜座学編〜

日曜の試験が終わったその日に、ずっと読みたかったこの本を買いました。レシピを見ないで作れるようになりましょう。作者: 有元葉子出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/12/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見るそして今日、読み終えま…

揮発

休日になると更新が滞りがちなブログです。 というのも、最近はネットワークスペシャリストの勉強がほとんどなので、そんなに書くことが無いのです・・・。 本当は本を読んで感想でもアップしたいのですが、今は過去問ばかり解いています。 ■知ってるつもり 知…

サンドイッチは中身が肝心

先日腹筋ローラーを使う機会があり、何回か転がしてみました。すると、いとも簡単に筋肉痛が来て驚きました。ヨガマットだけで行う体幹トレーニングの場合、久しぶりのときは筋肉痛が訪れますが慣れればすぐに来なくなります。腹筋って筋肉痛になるほどまで…

break

9月中公開目標の社内向け技術資料が一旦完成を迎え、課内に回して見てもらう段階に入りました。以前記事に書いた、「勝手に勘違いして8月中に公開しなければ目標達成できないと思っていた」資料です。よくある問い合わせに割かれる労力を削ろうと思って、作…

空論と実地

やってみないと分からないことって大量にありますね。最近はトレーニングボードを設置したわけですが、材料をどうして調達するかとか、木ねじはどうやって打ち込むのかとか、分からないことだらけでした。一回経験すればざっと分かります。今勉強しているネ…

第Ⅱ領域の逆襲

通勤時間を使って、『7つの習慣』に取り組んでいます。完訳 7つの習慣 人格主義の回復作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン出版社/メーカー: キングベアー出版発売日: 2013/08/30メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (…

AI vs. 教科書が読めない子どもたち④掘り出し物

いよいよラストです。■入試問題の目的 AIがMARCH合格圏に入ったことが何を意味するのか―「三角関数なんて社会に出てからは使わない知識だ。だから入試問題が解けなくても問題ない。」と言う人もいるかもしれません。しかし、入試問題の目的はスクリーニング…

AI vs. 教科書が読めない子どもたち③孤独ゆえの誤読

今日はちょっと感想部分が長いかもしれません; ■共存の道 重要なのは、AIにできないことが人間にできるのかです。 AIの弱点は「万を聞いて一を知る」点であり、人間に与えられたフレームを抜け出せない点であり、意味を理解できない点です。 つまりそれらが…

AI vs. 教科書が読めない子どもたち②数学の限界

■日米サービス比較 Googleなどの米企業は無償サービスを提供し、ユーザーの利用データを集めています。モノづくりの国日本とは対照的です。日本だと製造責任がつきまとうとのことです。要するに「無料だからまあいいか」がそんなに通用しないということです…

AI vs. 教科書が読めない子どもたち①これが現実

夏休みと言えば読書感想文ですね。実は今日から仕事だったのですが、季節柄こんな試みを。『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読んだので感想を書いていきます。長くなりそうなのでひとまず①としておきました(多分章ごとに書くので④までいきます)。■内…

『ジョコビッチの生まれ変わる食事』

ジョコビッチの生まれ変わる食事 作者: ノバク・ジョコビッチ,タカ大丸 出版社/メーカー: 三五館 発売日: 2015/03/21 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (20件) を見る ずっと気になっていたこの本を読んでみました。 食事、運動ともにデイヴ・…

人生戦略

『ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書』という本を読みました。 自分の知識や時間を切り売りする「労働集約型」のビジネスと、印税や株式利益のような「非労働集約型」のビジネスとがあり、前者には限界があるということです。 確かに、自分の手を離…

『陰翳礼讃』

陰翳礼讃 (角川ソフィア文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2014/09/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 谷崎潤一郎の随筆を、 Kindleに購入しました。 さて、普段本を読まない(読めない)私ですが、なぜこん…

『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング』

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング 作者: 赤羽雄二,大舞キリコ,星井博文 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2015/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 書店で目立っていたのに加えて、Amazonレビューでも高評価だったので読ん…

『あるあるで学ぶ 忙しい人のためのExcel仕事術』

「あるある」で学ぶ忙しい人のためのExcel仕事術 (できるビジネス) 作者: 植山周志,できるシリーズ編集部 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 仕事の空き時間に読み終えてしまい…