Polyunus

ポリウーヌス(多と一):1型糖尿病患者が多面性を表現し、磨きをかけるためのブログです。

小さな我が家のCFO

会社の先輩(40代子持ち男性)がお昼休憩中に食洗機をプレゼンしており、まんまと欲しくなってきました。

その先輩は家電(デジタルもの)が好きで、ルンバとか食洗機とかスマートウォッチとか、かなり導入しています。

食洗機もルンバもそうですが、まず人間の仕事を代替してくれます。工数削減につながりますね。

そして食洗機の場合、実は長い目で見ると水道代が節約できるのだそうです。

家庭環境にもよるでしょうけど、メーカーの試算では2年で初期費用(食洗機の価格)が回収できるらしいです。

そうやって長期的視野を持って生活を眺められるのは良いことだなあと改めて思いました。

私は一人暮らしなのもあってどのくらいでコスト回収できるのか不明ですが、それでも少なくとも工数削減できるのはありがたいです。

あとあの「洗い物が溜まっている…」という負の感情も抱かずに済みます。

聞いていると、高温の水で洗浄するので殺菌効果も見込めるとか。

ちなみに調べると初期費用は5万円〜といった感じです。

あとは既存システム(食器かご)との互換性(設置スペースの兼ね合い)の問題です。

ただ、ここもよく考えてみると食洗機に一本化できるのなら、既存のかご廃棄でおしまいです。

むしろ狭いシンクに関係なく、洗うスペースが新しく生まれることになるので嬉しいことしかないのでは…?

次のボーナスが出る冬には手もかじかんで来る頃でしょうから、洗い物代替ソリューションとして設置を検討してみます。