Polyunus

ポリウーヌス(多と一):1型糖尿病患者が多面性を表現し、磨きをかけるためのブログです。

時間稼ぎの金稼ぎ

昨日の記事に書いたように、収入が増えそうなので皮算用が止まりません。

どういう使い道にするか、これからが悩ましくも楽しみです。

■居住インフラ
やっぱりいい家に引っ越ししましょうかね。

東京都民に舞い戻ろうかと考え始めています。

というのも今の家は最寄り駅まで20分、電車待ち10分、会社まで電車45分、歩き10分…と、85分もかかってしまいます。

別に家を早く出るのは構わないのですが、当然帰りも遅くなります。そうすると睡眠時間が圧迫されるわけです。

単純に前の家よりも、2時間圧迫されています。

睡眠時間は6時間くらいは取っていますが、それ以上取るのは稀です。

こうして睡眠が脅かされることにより、生活のあらゆる面にきっとミクロな(ともかぎらない)支障をきたしているのだろうなと思います。

仕事以外の帰りも同じくです。電車から降りて20分かかるので、終電だと本当に帰り着くのが遅くなります。

前の家の家賃ぐらい払えば満足のいく家に住めそうなので、これからじっくり検討していきます。

生活圏バレ覚悟の、移住先エリアレポもやるかもしれません。

■時間を買う選択
自分の中で小さく、キャッシュレスを進めています。

スーパーはライフを使っているので、プリペイドカードに多めの金額を一気にチャージしてチマチマ使っています。

そもそもパルシステムらでぃっしゅぼーやで大半の買い物は済ませるので、あまりスーパーに行かなくなりましたけどね。そしてもちろんネットスーパーはデビットカード決済にしてます。

交通系ICも多めにチャージしています。駅中のコンビニなどではそれで決済することが多くなりました。

薬局や、ライフ以外のスーパー、小売店でもデビットカード決済をするようになってきました。ここが肝でしたね。

何となく「少額でカード払いなんて」という思いがありましたが、かなぐり捨てました。

デビットカードなので、逐一明細が出てしまうなあとか考えてました(それが記録されて良いんですけどね)。

カード払いの良いところは時間短縮などもありますが、いろんな特典がつく点です。

↑偉そうに書いてますが、自分のデビットカードのキャッシュバック制度を今日知りました。

どのカードも0.2%とか0.4%とか、わずかな還元率ではありますが、キャッシュバックが無いより良いです。現金で支払っていては絶対に得られないものですからね。

時間短縮のためにキャッシュレスを図っていたら気づかぬところでプチ節約にもなっていたようです。

最近は家賃を払っているクレジットカードのおかげでポイントが貯まりまくり、(これまでに貯めていたポイントも合わせた結果、)2回分美容院に行けました。カード利用、おすすめです。