Polyunus

ポリウーヌス(多と一):1型糖尿病患者が多面性を表現し、磨きをかけるためのブログです。

プリパレーションパレート

準備が8割って言いますよね。

パレートの法則だなあとまさに思います。

■3年間の成長記録
今日は後輩をしたがえてデータセンターへ。

10時開始なのでゆっくり来れて嬉しかったです。

実はそのデータセンター、入社してすぐの頃に来たことがありました。たった1回だけです。外出が少なくて気が滅入っていた当時の私にとっては、珍しい外出に気分が上がっていたのを覚えています。

今回後輩を連れているのは育成的な面での意味がありました。つまり「どうすれば早く帰れるか」やその他さまざまなスキルを伝授することです。

そんな背景もあって準備はしていきました。簡単なスクリプト(バッチファイル)をいくつか。

そんなレベルでも無いより圧倒的に良いです。

というわけで作業を効率的に行いつつ、たまに苦戦するところがありましたがそれらは解決して前に進めました。

私が手を動かし、後輩にはExcelで作業のチェックリストを作ってもらいました。

この作業分担は私としても非常に助かる結果となりました。時折発生する設定の漏れや間違いを指摘してくれたので、すぐに修正できたのです。

おかげで品質もしっかり確保でき、すばやく作業が行えました。

準備で失敗したなと思ったのは、スクリプトを書いて設定値が反映されるのは確認したのですが動作確認まではできていなかった点です。

設定内容に全角スペースが混じっていてうまく動作しないものがありました。そこまで見れればよかったですね。

また、紙で準備すべき資料が不足していました。後輩はパソコンを持ち出し許可されておらず、私のパソコン1台しかなかったのです。

手順書も「慣れているから無くてもいい」という慢心で(さらには単純に忘れていて)用意せず、少し心許なかったところがありました。

このあたりは改善点ですね。

ですが結局やることをすべて終えたのが17:30。目標達成しました。

家で朝解凍してきたサンマを焼いて、それを肴に祝杯を上げようと思います。

後輩は「せっかく来たので」と言ってデータセンターのある駅周辺で遊びに繰り出しました。お互いハッピーですね。