Polyunus

ポリウーヌス(多と一):1型糖尿病患者が多面性を表現し、磨きをかけるためのブログです。

新天地さがし〜武蔵小山編〜

散歩の続きです。

f:id:houkus:20181030230128j:plain

西小山からまた西側ルートを通ってしばらく迷子になったあげく、突き当たったのがこの商店街。パルム商店街です。

ざっくり斬り捨てるような言い方をすると、パルム商店街にも「栄えてる側」と「さびれてる側」の2つがあります。

そのうちのさびれてる側から武蔵小山駅に向かった私は、少し残念な気持ちになりながら歩いていました。まるで地方都市の過疎化を目の当たりにするかのような。

ところが駅についてびっくりです。

f:id:houkus:20181030230135j:plain

開けた視界に駅前ロータリーが飛び込んできました。

それだけではありません。タワーマンションもです。

f:id:houkus:20181030230116j:plain

西小山にどことなく似ている駅だなあと捉えていたそれまでの武蔵小山観が一掃されました。勝ち負けではないですが、イメージ的には「勝ち」でした。

目下建設中ですが、弾幕には「日本一感じのいいタワマン」とありました。鼻につかない感じでぜひ頑張ってほしいですね。

■自然
さて、いざ住環境を調査…と思ってまずは北西側に歩いてみました。

自然豊かな公園があるのです。広大な土地で、人もたくさんいました。

でもみんなスマホに目を落としてばかりです。きっとポケモンか何かだろうなと思い、ぶつからないように森を突っ切りました。

公園の看板に書かれた周辺地図に目を向けると、「目蒲線」という見慣れない文字がありました。

なんと現在の目黒線の昔の名前だったんですね。意外な発見がおもしろいものです。

日も暮れてしまうのでそろそろ出ようかと思いましたが、どう歩けばいいか悩みました。結果、確実に帰れる方法として公園の辺に沿って遠回りしてみました。

道路はしっかり舗装されており、住宅も結構な数があるようです。賃貸もあるとはなかなか驚きでした。

■活気
ぐるっと回ってついに市街地に戻ります。

駅の少し北を通り、線路東側に気づくと居ました。いつもお世話になっているスーパー「ライフ」があり、ここはなかなか良さそうです。

近くの通りが何やら賑わっているので入ってみると、居酒屋や食品店が出店を出しています。

財布は出さずに雰囲気だけ味わって、直進すると先ほど通ってきたパルム商店街とは違う方の、栄えてる側に当たりました。

f:id:houkus:20181030230302j:plain

マスコットの頭部も歓迎ムードです。

このパルム商店街、駅から南東方向にまっすぐと続いています。しばらく店を見ながら歩いてみました。

いい感じの充実度です。酒屋あり、カルディあり、自然食品の店ありで嬉しいです。スーパーはあまり記憶にないので、駅前で買わないといけないかもしれません。

活気ある通りがずっと続く感じで商店街の末端にたどり着きました。

f:id:houkus:20181030230253j:plain

商店街を抜けると大通りに突き当たるので、もうお店はほとんどありません。

でも商店街がこれだけ充実していればきっとそのあたり住んでいる分には問題がないでしょう。

■総評
ざっくり言うと、住みたい度は①武蔵小山②大岡山③西小山④洗足でした。

私の感覚からすると、「やっぱり活気があったほうがいい!」のかもしれません。

ネットスーパーを本格的に使いこなしてスーパーに行かない生活をしたら商店街の逆側でも良さそう…などと考えたこともありましたが、なんだかんだで帰るときに買い物せずに通るだけでも商店街の存在があるのとないのとでは大違いだろうと思いました。

余談ですが、このあたりの住宅地はだいたいどこでも高級な車に巡り会います。スーパープレイヤーたちの住む環境に身を置いて何か変わるのか、実験してみるのもおもしろそうです。