Polyunus

ポリウーヌス(多と一):1型糖尿病患者が多面性を表現し、磨きをかけるためのブログです。

Run at regular intervals

快晴の空の下、走りました。

約1年ぶりのインターバルラン。吐きそうになるのだろうかと思いながらも決行しました。

今回、初めて事前・事後のストレッチを導入しました。

友人から薦められたナイキのアプリ「Nike Training」で、まず「ランナーウォームアップ」に取り組みます。

動画と音声によるナビゲーション付きで、正しいフォームが分かりやすくなっています。

キツいと思っても、すかさず「あと半分です」といった応援が入るのでやりきることができます。これは非常に効果ありでした。

ストレッチの種目ごとに数十秒のタイムバーが流れていくので、最後まで頑張ろうという気持ちになれます。黙々とトレーニングしていたら時間や回数を誤魔化しがちですからね。

こうして初級かつ低い負荷のトレーニングでもだいぶ身体が温まり、汗が出てきました。

準備完了ということで、いよいよインターバルランです。

緊張していましたが、陽射しは強くても空気は涼しく、快適な環境で走ることができました。

今の家の前には川を挟んで両側に道路があり、車通りもそこまで多くなく数多のランナーのトレーニング場となっていることも好都合でした(なお、歩道はなく狭いです)。

やってみた結果…思ったよりいけました。というのも、初めてのときは30秒ダッシュ→90秒休みを4本ぐらいでギブアップだったのが、今回は一応8本できました(ダッシュの品質は低下しましたが)。

毎日、心臓破りの坂を登って徒歩20分&会社の階段登りの通勤をやっているおかげかなと思いました。

8本走ってもさほど気持ち悪さは無かったので、ついでに家の周りを散歩してみました。

いつもは通らない急坂を登ってみたり。これがランナーズハイなのか、意外と軽く登れたのにはびっくりでした。脳内ホルモン(エンドルフィン?)のおかげなんでしょうか?

激しい運動の後は何でもできる気になりますね。

終わった後はまたトレーニングアプリで「ランナークールダウン」をやりました。

これまた非常に効きます。最後の最後で汗が吹き出してきました。クールダウンとは名ばかりですよ。

以上で一連のトレーニング終了です。

後出しですが、朝食を抜いて11時頃から、直前に完全無欠コーヒーを飲んでやりました。

今後も定期的にやっていきます。

早速今脚と一部上半身が筋肉痛に襲われております。成長の証ですね。